公認会計士の試験

公認会計士の試験

平成30年公認会計士 論文式試験の解答

平成30年8月24日から26日にわたり公認会計士論文式試験が実施されました。 受験生の皆さんは、お疲れさまでした。 手ごたえのあった方やなかった方などいろいろな方がいらっしゃると思いますが、気になる解答速報につい...
公認会計士の試験

平成31年公認会計士第Ⅰ回短答式試験用受験願書等の配付が始まりました

平成31年公認会計士第Ⅰ回短答式試験に係る受験願書等の配付が始まっています。 受験願書の出願には、以下の2つの方法のうち、いずれかを選択することが可能です。 書面出願 インターネット出願 このうち書面出願を希望さ...
公認会計士の試験

平成30年公認会計士 第Ⅱ回短答式試験の結果はこう読め!

平成30年公認会計士 第Ⅱ回短答式試験の合格発表がありました。 平成30年公認会計士試験第II回短答式試験の合格発表について(公認会計士・監査審査会) 予想通り合格者数が大幅に増加しています。 なお...
公認会計士の試験

公認会計士試験では左手ブラインドタッチは必須?マスターする方法

公認会計士試験では、以下の科目で計算問題が出題され、電卓の使用が認められています。 【短答式試験】 財務会計論 管理会計論 【論文式試験】 会計学(財務会計論+管理会計論) 租税法 そんな電...
公認会計士の試験

公認会計士試験の試験会場は地方の方が有利!?メリットとデメリット

公認会計士試験は全国11の試験会場で実施されます。 受験生は少しでもいい環境で本番を迎えたいと思うものですが、試験会場によって有利不利はあるのでしょうか。 今回は受験する試験会場をどのようにして選べばよい...
公認会計士の試験

公認会計士試験の科目合格制度を徹底解説 科目合格狙いは成功するか

平成18年に公認会計士試験は大改革が行われており、現在の公認会計士試験では科目合格制度が採用されています。 この科目合格制度が採用されてから、忙しくて公認会計士試験の学習に集中できない社会人の方などが、合格しやすくなったと言われていま...
公認会計士の試験

公認会計士試験で経営学をおすすめする理由、85%が経営学を選択

公認会計士試験の論文式試験は、必須科目4科目(会計学(財務会計論、管理会計論)、監査論、企業法、租税法)と選択科目(経営学、経済学、民法、統計学)から選択した1科目の合計5科目で実施される試験です。 選択科目については、願書提...
公認会計士の試験

平成30年公認会計士 第Ⅱ回短答式試験 解答速報とボーダー予想

平成30年5月27日に平成30年公認会計士試験第II回短答式試験が実施されました。 受験された方は、お疲れさまでした。 なお令和元年(2019年)5月26日実施された公認会計士 第Ⅱ回短答式試験の解答速報については、こち...
公認会計士の試験

公認会計士試験はペース配分が重要!時計を選ぶときに注意したいこと

公認会計士試験では、定められた時間の中で、複数の問題を解く必要があります。 なので各問題を解くにあたり、ペース配分が重要となってきます。 難しい問題にはまってしまい、多くの時間を消費した結果、後半の解ける問題で時間切れと...
公認会計士の試験

公認会計士試験の合格者と不合格者の差はここにあった!

公認会計士試験は、受験者全員が合格する試験ではありません。 試験を受験した人の中には、合格する人と不合格になる人がいるのは厳然たる事実です。 では合格する人と不合格になる人に差はどこにあるのでしょうか。 これが分か...
スポンサーリンク