PwCあらた有限責任監査法人を徹底解説

PwCあらた有限責任監査法人は、日本の大手監査法人のひとつです。海外の大手会計事務所の一つであるプライスウォーターハウスクーパースのメンバーファームとなっています。

監査法人概要

もともとプライスウォーターハウスクーパースは、中央青山監査法人と提携していました。ところが中央青山監査法人で起きたカネボウの粉飾決算事件を発端として顧客離れが進み、中央青山監査法人の存続が難しくなりました。

これを受けてプライスウォーターハウスクーパースは、中央青山監査法人の受け皿としてあらた監査法人を設立したのが始まりです。

PwCあらた有限責任監査法人は、国内唯一の純粋な外資系の監査法人です。

規模に関しては、他の3法人と比べて、PwCあらた有限責任監査法人は小規模となっており、クライアント数も他と比べて少数となっています。

沿革

2006年6月 あらた監査法人設立

2006年7月 業務開始

2015年7月 PwCあらた監査法人へ名称変更

2016年7月 PwCあらた有限責任監査法人へ名称変更

拠点

PwCあらた有限責任監査法人は国内に以下の拠点を有しています。

拠点住所電話番号
東京事務所東京都千代田区大手町1-1-1 大手町パークビルディング03-6212-6800
名古屋事務所愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4 JRセントラルタワーズ 38F052-588-3951
大阪事務所大阪府大阪市北区梅田2-4-9 ブリーゼタワー 24F06-6442-3150
福岡事務所福岡県福岡市博多区博多駅中央街8-1 JRJP博多ビル4F092-477-7600

規模

PwCあらた有限責任監査法人の人員数、売上高は以下のとおりです。

人員

(平成29年6月30日現在)

区分公認会計士その他
社員10327
職員8661,781
合計9691,808

 

売上高

(単位:百万円)

区分平成28年6月期平成29年6月期
監査業務17,49921,653
非監査業務19,53220,668
合計37,03242,321

関係会社

PwCあらた有限責任監査法人は以下の関係会社を有しています。

名称住所電話番号
PwC京都監査法人京都市下京区四条通烏丸東入ル 京都三井ビル7F075-241-1901
PwCコンサルティング合同会社東京都千代田区丸の内2-6-1 丸の内パークビルディング03-6250-1200
PwCアドバイザリー合同会社東京都千代田区大手町1-1-1 大手町パークビルディング03-6212-6880
PwC税理士法人東京都千代田区霞が関3丁目2番5号 霞が関ビル15階03-5251-2400
PwC弁護士法人東京都千代田区霞が関3丁目2番5号 霞が関ビル15階03-5251-2600
PwC総合研究所合同会社東京都千代田区大手町1-1-1 大手町パークビルディング03-6212-6840
PwCサステナビリティ合同会社東京都千代田区大手町1-1-1 大手町パークビルディング03-6212-6820
 プライスウォーターハウスクーパース マーバルパートナーズ合同会社東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル03-3546-9575
 PwCサイバーサービス合同会社東京都千代田区大手町1-1-1 大手町パークビルディング03-3546-8480
PwCビジネスアシュアランス合同会社東京都千代田区大手町1-1-1 大手町パークビルディング03-6212-6830

主なクライアント

PwCあらた有限責任監査法人の主なクライアント(2018年6月現在)は以下のとおりです。

建設業

東芝プラントシステム株式会社

製造業

トヨタ自動車株式会社、ソニー株式会社、アイシン精機株式会社、シャープ株式会社、昭和シェル石油株式会社、旭化成株式会社、株式会社豊田自動織機、日野自動車株式会社、王子ホールディングス株式会社、トヨタ紡織株式会社、豊田合成株式会社、株式会社フジクラ、ユニ・チャーム株式会社、大王製紙株式会社、株式会社クラレ、東芝テック株式会社、沖電気工業株式会社、株式会社ダイフク、株式会社タチエス、株式会社エクセディ、大正製薬ホールディングス株式会社、トッパン・フォームズ株式会社、愛知製鋼株式会社、株式会社アルバック、大和工業株式会社、株式会社ツムラ、大豊工業株式会社、サトーホールディングス株式会社、ピジョン株式会社、株式会社小森コーポレーション、株式会社ワコム、デクセリアルズ株式会社、ノーリツ鋼機株式会社、株式会社キトー、旭有機材株式会社、芝浦メカトロニクス株式会社、共和レザー株式会社、パンチ工業株式会社、北興化学工業株式会社、日本ドライケミカル株式会社、澤藤電機株式会社、酒井重工業株式会社、株式会社シード、ニホンフラッシュ株式会社、兼松サステック株式会社、ホクシン株式会社

電気・ガス業

イーレックス株式会社、株式会社レノバ

運輸・情報通信業

コナミホールディングス株式会社、株式会社ネクソン、LINE株式会社、ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社、JBCCホールディングス株式会社、兼松エレクトロニクス株式会社、株式会社インテージホールディングス、株式会社シーイーシー、株式会社アイネット、株式会社フォーカスシステムズ、株式会社ボルテージ、株式会社アイドママーケティングコミュニケーション

商業

豊田通商株式会社、兼松株式会社、株式会社ゼンショーホールディングス、加賀電子株式会社、株式会社AOKIホールディングス、株式会社トーメンデバイス、株式会社サンゲツ、株式会社イエローハット、アークランドサカモト株式会社、株式会社バロックジャパンリミテッド、イワキ株式会社、あいホールディングス株式会社、白銅株式会社、株式会社フェリシモ、株式会社ヴィア・ホールディングス、アークランドサービスホールディングス株式会社

金融・保険業

東京海上ホールディングス株式会社、ソニーフィナンシャルホールディングス株式会社、松井証券株式会社

サービス業

株式会社LIFULL、トランス・コスモス株式会社、みらかホールディングス株式会社、株式会社ベルシステム24ホールディングス、日本管財株式会社、エムスリー株式会社、株式会社フルキャストホールディングス、株式会社オオバ

 

他の監査法人との比較が気になった人は、以下の記事もどうぞ。

【2018年度版】四大監査法人を徹底比較 合格したらどこを選ぶ?
日本には大小さまざまな監査法人が220社以上あります。 その中でもEY新日本有限責任監査法人、有限責任監査法人トーマツ、有限責任あずさ監査法人、PwCあらた有限責任監査法人の四法人が規模の面で抜き出ており、「四大監査法人」といわれてい...
コラム
スポンサーリンク
会計人をフォローする
公認会計士の資格と試験を徹底解説

コメント