有限責任監査法人トーマツを徹底解説

有限責任監査法人トーマツは、デロイト トーマツ グループの一つで、日本の大手監査法人です。海外の大手会計事務所であるデロイト トウシュ トーマツのメンバーファームであり、その名称に日本の会計事務所の名前が使用されている唯一の監査法人です。

監査法人概要

有限責任監査法人トーマツは、営業力が強く体育会系の監査法人といわれています。ベンチャー支援にも積極的で、IPO業務に強いトーマツと言われてきました。ところが最近は他法人の追い上げもあり、ナンバーワンの地位を譲っています。

また非監査業務への取り組みも他法人比べて力を入れており、売上に占める非監査報酬の割合が高いところに特徴があります。

沿革

昭和43年5月 等松・青木監査法人設立

昭和61年10月 監査法人サンワ事務所と合併し、サンワ・等松青木監査法人へ名称変更

昭和63年4月 監査法人丸の内会計事務所と合併

昭和63年10月 監査法人西方会計士事務所及び監査法人札幌第一会計と合併

平成2年2月 監査法人三田会計社と合併し、監査法人トーマツへ名称変更

平成21年7月 有限責任監査法人へ移行し、有限責任監査法人トーマツに名称変更

拠点

有限責任監査法人トーマツは国内に以下の拠点を有しています。

拠点住所電話番号
本部東京都港区港南2-15-3 品川インターシティ C棟03-6720-8200
東京事務所東京都千代田区丸の内1-11-1 パシフィックセンチュリープレイス丸の内03-6213-1000
札幌事務所北海道札幌市中央区北5条西6-2-2 札幌センタービル011-271-2035
仙台事務所宮城県仙台市青葉区中央4-6-1 住友生命仙台中央ビル(SS30)022-217-8201
盛岡事務所岩手県盛岡市中央通1-7-25 朝日生命盛岡中央通ビル019-606-5000
新潟事務所新潟市中央区上大川前通七番町1230-7 ストークビル鏡橋025-368-7711
さいたま事務所埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-9-4 エクセレント大宮ビル048-641-7220
千葉事務所千葉県船橋市本町2-1-1 船橋スクエア21047-410-0121
横浜事務所神奈川県横浜市神奈川区金港町1-4 横浜イーストスクエア045-450-6901
長野事務所長野県長野市南石堂町1277-2 長栄第2ビル026-227-9821
金沢事務所石川県金沢市広岡3-1-1 金沢パークビル076-233-5811
富山事務所富山県富山市桜橋通2-25 富山第一生命ビル076-443-7220
静岡事務所静岡市葵区紺屋町17-1 葵タワー17階054-273-8091
名古屋事務所愛知県名古屋市中村区名駅1-1-1 JPタワー名古屋052-565-5511
岐阜事務所岐阜県岐阜市神田町6-11-1 協和第2ビル058-264-1262
三重事務所三重県四日市市鵜の森1-3-20 萩ビル059-350-0016
京都事務所京都府京都市下京区四条通烏丸東入長刀鉾町20番地 四条烏丸FTスクエア075-222-0181
大阪事務所大阪府大阪市中央区今橋4-1-1 淀屋橋三井ビルディング06-4560-6000
奈良事務所奈良県奈良市西御門町2 西御門服部ビル0742-20-6727
和歌山事務所和歌山県和歌山市十番丁15 市川ビル073-428-8540
神戸事務所兵庫県神戸市中央区磯上通8-3-5 明治安田生命神戸ビル078-221-8161
岡山事務所岡山県岡山市北区表町1-5-1 岡山シンフォニービル086-234-0361
広島事務所広島県広島市中区八丁堀3-33 広島ビジネスタワー082-222-7050
高松事務所香川県高松市紺屋町2-6 高松フコク生命ビル087-822-5662
松山事務所愛媛県松山市二番町4-5-2 R-2番町ビル089-913-7331
福岡事務所福岡県福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラ092-751-0931
大分事務所大分県大分市府内町3-4-20 大分恒和ビル097-534-5880
熊本事務所熊本県熊本市中央区新市街11-18 熊本第一生命ビルディング096-311-2185
鹿児島事務所鹿児島県鹿児島市山之口町2-30 鹿児島第一海上ビル099-239-2283
那覇事務所沖縄県那覇市久茂地2-9-7 住友生命那覇久茂地ビル 9階098-866-1459

規模

有限責任監査法人トーマツの人員数、売上高は以下のとおりです。

人員

(平成29年5月31日現在)

区分公認会計士その他
社員51849
職員2,6623,420
合計3,1803,469

売上高

区分平成28年9月期平成29年5月期
監査業務70,45952,408
非監査業務26,01918,569
合計96,47870,977

※平成29年5月期は決算期変更のため9か月決算となっています。

関係会社

有限責任監査法人トーマツは以下の関係会社を有しています。

名称住所電話番号
デロイト トーマツ合同会社東京都港区港南2-15-3 品川インターシティ C棟03-6720-8300
デロイト トーマツ コンサルティング合同会社東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル03-5220-8600
デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル 8階03-6213-1180
デロイト トーマツ税理士法人東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル 5階03-6213-3800
DT弁護士法人東京都千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル 2階03-6870-3300
デロイト トーマツ コーポレート ソリューション合同会社東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル03-6213-3210
デロイト トーマツ行政書士法人東京都千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル
デロイト トーマツ リスクサービス株式会社東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル03-6213-1300
デロイト トーマツ サステナビリティ株式会社東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル03-4334-8143
デロイト トーマツ ベンチャーサポート株式会社東京都千代田区丸の内1-11-1 パシフィックセンチュリープレイス 丸の内ビル03-6213-2000
トーマツ イノベーション株式会社東京都千代田区有楽町1-7-1 有楽町電気ビル 北館 18階03-5222-5111
デロイト トーマツ アンカー マネジメント株式会社東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル 4階03-6213-3500
デロイト トーマツ PRS株式会社東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル4階03-6213-2460
デロイト トーマツ サービシーズ株式会社東京都港区港南2-15-3 品川インターシティ C棟
トーマツチャレンジド株式会社東京都港区港南2-15-3 品川インターシティ C棟03-6720-8983
デロイト トーマツ サイバーセキュリティ先端研究所東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル8階03-6213-1146
デロイト トーマツ 企業リスク研究所東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル8階03-6213-1113

主なクライアント

有限責任監査法人トーマツの主なクライアント(2018年6月現在)は以下のとおりです。

鉱業

三井松島産業株式会社

建設業

東建コーポレーション株式会社、大和ハウス工業株式会社、鹿島建設株式会社、大東建託株式会社、千代田化工建設株式会社、株式会社奥村組、株式会社中電工、飛島建設株式会社、新日本空調株式会社、矢作建設工業株式会社、株式会社イチケン、株式会社四電工、西部電気工業株式会社、サンヨーホームズ株式会社、株式会社ビーアールホールディングス、株式会社日本アクア、株式会社ダイセキ環境ソリューション、株式会社ソネック

製造業

株式会社ロック・フィールド、GMB株式会社、光村印刷株式会社、株式会社デンソー、出光興産株式会社、株式会社ブリヂストン、ダイキン工業株式会社、日本たばこ産業株式会社、株式会社クボタ、株式会社LIXILグループ、花王株式会社、株式会社村田製作所、日本ハム株式会社、大塚ホールディングス株式会社、サントリー食品インターナショナル株式会社、オムロン株式会社、DIC株式会社、株式会社ニコン、ブラザー工業株式会社、株式会社UACJ、エーザイ株式会社、雪印メグミルク株式会社、株式会社日清製粉グループ本社、HOYA株式会社、株式会社キーエンス、日清食品ホールディングス株式会社、大同特殊鋼株式会社、株式会社東海理化電機製作所、テイ・エステック株式会社、株式会社ダイセル、DOWAホールディングス株式会社、日本碍子株式会社、フタバ産業株式会社、三菱ロジスネクスト株式会社、株式会社ジーエス・ユアサコーポレーション、横河電機株式会社、株式会社ヤクルト本社、ローム株式会社、株式会社島津製作所、パイオニア株式会社、リンナイ株式会社、日清オイリオグループ株式会社、株式会社JVCケンウッド、株式会社アマダホールディングス、ホシデン株式会社、ハウス食品グループ本社株式会社、ホシザキ株式会社、シスメックス株式会社、宝ホールディングス株式会社、曙ブレーキ工業株式会社、小野薬品工業株式会社、株式会社SUMCO、アズビル株式会社、リョービ株式会社、東洋インキSCホールディングス株式会社、グローリー株式会社、河西工業株式会社、株式会社ジーテクト、愛三工業株式会社、フィード・ワン株式会社、森永製菓株式会社、ニチアス株式会社、株式会社ワコールホールディングス、株式会社大紀アルミニウム工業所、フォスター電機株式会社、株式会社タダノ、株式会社エフピコ、株式会社ユーシン、アイカ工業株式会社、NISSHA株式会社、株式会社フジシールインターナショナル、タキロンシーアイ株式会社、株式会社アーレスティ、日機装株式会社、三櫻工業株式会社、株式会社名村造船所、株式会社平和、船井電機株式会社、ユニチカ株式会社、三浦工業株式会社、オーエスジー株式会社、三菱製鋼株式会社、太平洋工業株式会社、CKD株式会社、ニチコン株式会社、株式会社ジェイエスピー、大同メタル工業株式会社、東海カーボン株式会社、三井製糖株式会社、日本電子株式会社、新東工業株式会社、JUKI株式会社、日本新薬株式会社、亀田製菓株式会社、住江織物株式会社、日本車輌製造株式会社、KHネオケム株式会社、株式会社竹内製作所、東京応化工業株式会社、バンドー化学株式会社、大倉工業株式会社、アキレス株式会社、福島工業株式会社、日東紡績株式会社、EIZO株式会社、中央発條株式会社、株式会社マンダム、高圧ガス工業株式会社、古野電気株式会社、株式会社三井ハイテック、パラマウントベッドホールディングス株式会社、株式会社京三製作所、ハリマ化成グループ株式会社、石塚硝子株式会社、双葉電子工業株式会社、株式会社ブイ・テクノロジー、鳥居薬品株式会社、キーコーヒー株式会社、フジッコ株式会社、スター精密株式会社、IDEC株式会社、オイレス工業株式会社、株式会社マツオカコーポレーション、日本トムソン株式会社、株式会社ノエビアホールディングス、株式会社ミマキエンジニアリング、フランスベッドホールディングス株式会社、ローツェ株式会社、太陽ホールディングス株式会社、第一精工株式会社、新日本無線株式会社、四国化成工業株式会社、日本カーバイド工業株式会社、長野計器株式会社、デンヨー株式会社、日東富士製粉株式会社、株式会社アイ・オー・データ機器、長谷川香料株式会社、愛知時計電機株式会社、住友精密工業株式会社、片倉工業株式会社、扶桑薬品工業株式会社、株式会社酉島製作所、アイホン株式会社、株式会社アーク、TOA株式会社、エスペック株式会社、東京計器株式会社、ローランドディー.ジー.株式会社、株式会社大阪チタニウムテクノロジーズ、電気興業株式会社、タイガースポリマー株式会社、日本コンクリート工業株式会社、イリソ電子工業株式会社、サンコール株式会社、新家工業株式会社、レック株式会社、大和冷機工業株式会社、オプテックスグループ株式会社、寿スピリッツ株式会社、株式会社フジミインコーポレーテッド、日本ケミファ株式会社、東洋炭素株式会社、一正蒲鉾株式会社、株式会社エンプラス、タカラバイオ株式会社、小松ウオール工業株式会社、リズム時計工業株式会社、前田工繊株式会社、かどや製油株式会社、山一電機株式会社、生化学工業株式会社、モロゾフ株式会社、日精エー・エス・ビー機械株式会社、株式会社日本マイクロニクス、日本フイルコン株式会社、理研計器株式会社、日本カーボン株式会社、株式会社MORESCO、レオン自動機株式会社、ウェーブロックホールディングス株式会社、日本精化株式会社、大阪有機化学工業株式会社、田淵電機株式会社、荏原実業株式会社、フリュー株式会社、星光PMC株式会社、株式会社ヨータイ、株式会社マースエンジニアリング、萩原工業株式会社、ユニオンツール株式会社、株式会社プロネクサス、鳥越製粉株式会社、タカノ株式会社、株式会社ユーシン精機、株式会社帝国電機製作所、JCRファーマ株式会社、株式会社ヨシムラ・フード・ホールディングス、ヤマトインターナショナル株式会社、レーザーテック株式会社、ペガサスミシン製造株式会社、株式会社ナイガイ、日東エフシー株式会社、阿波製紙株式会社、株式会社SHOEI、石原ケミカル株式会社、アグロカネショウ株式会社、イフジ産業株式会社、帝国通信工業株式会社、OATアグリオ株式会社、株式会社ユーグレナ、ヤマシンフィルタ株式会社、ビーピー・カストロール株式会社、株式会社シーボン、中國工業株式会社、カナレ電気株式会社、双信電機株式会社、日本エアーテツク株式会社、株式会社スノーピーク、メック株式会社、株式会社ピエトロ、ミライアル株式会社、株式会社アイフィスジャパン、不二電機工業株式会社

電気・ガス業

関西電力株式会社、九州電力株式会社、四国電力株式会社、西部瓦斯株式会社、沖縄電力株式会社、静岡ガス株式会社

運輸・情報通信業

フリービット株式会社、株式会社AOI Pro.、ソフトバンクグループ株式会社、日本郵船株式会社、ANAホールディングス株式会社、東海旅客鉄道株式会社、ヤマトホールディングス株式会社、SGホールディングス株式会社、ヤフー株式会社、株式会社ティーガイア、山九株式会社、伊藤忠テクノソリューションズ株式会社、日本テレビホールディングス株式会社、九州旅客鉄道株式会社、日本ユニシス株式会社、鴻池運輸株式会社、コネクシオ株式会社、京成電鉄株式会社、東宝株式会社、カドカワ株式会社、株式会社インターネットイニシアティブ、エイベックス株式会社、ネットワンシステムズ株式会社、GMOインターネット株式会社、株式会社テレビ東京ホールディングス、株式会社スカパーJSATホールディングス、トランコム株式会社、株式会社ハマキョウレックス、株式会社三菱総合研究所、株式会社DTS、朝日放送グループホールディングス株式会社、AOI TYO Holdings株式会社、株式会社ゼンリン、株式会社コロプラ、ソフトバンク・テクノロジー株式会社、キムラユニティー株式会社、株式会社アルゴグラフィックス、株式会社マクロミル、株式会社エイチーム、株式会社電算システム、株式会社中央倉庫、株式会社VOYAGE GROUP、株式会社ジャストシステム、TDCソフト株式会社、GMOペイメントゲートウェイ株式会社、株式会社アイスタイル、株式会社ハーツユナイテッドグループ、株式会社ジャステック、株式会社アイ・エス・ビー、株式会社Minoriソリューションズ、日本システム技術株式会社、株式会社ウェザーニューズ、株式会社キューブシステム、株式会社ハイマックス、GMOクラウド株式会社、株式会社イーブックイニシアティブジャパン、日本コンセプト株式会社、日本BS放送株式会社、福井コンピュータホールディングス株式会社、株式会社アバント、デジタル・インフォメーション・テクノロジー株式会社、株式会社サイバーリンクス、ソースネクスト株式会社、モバイルクリエイト株式会社、株式会社テクノスジャパン、株式会社セレス、株式会社セック、株式会社トーセ、株式会社オプティム、株式会社オープンドア、株式会社エムアップ、株式会社ブレインパッド、株式会社ファインデックス、株式会社オルトプラス、メディカル・データ・ビジョン株式会社、株式会社シンクロ・フード

商業

株式会社ラクーン、株式会社ビューティガレージ、株式会社トーエル、イオン株式会社、三菱商事株式会社、伊藤忠商事株式会社、三井物産株式会社、三菱食品株式会社、株式会社スズケン、日鉄住金物産株式会社、株式会社ファーストリテイリング、伊藤忠エネクス株式会社、株式会社ビックカメラ、株式会社あらた、ウエルシアホールディングス株式会社、ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス株式会社、伊藤忠食品株式会社、株式会社ローソン、株式会社バイタルケーエスケー・ホールディングス、株式会社マツモトキヨシホールディングス、株式会社コスモス薬品、株式会社ノジマ、株式会社山善、スギホールディングス株式会社、カメイ株式会社、DCMホールディングス株式会社、株式会社すかいらーく、JKホールディングス株式会社、株式会社コメリ、株式会社フジ、コーナン商事株式会社、株式会社ミスミグループ本社、蝶理株式会社、株式会社ゲオホールディングス、因幡電機産業株式会社、株式会社リョーサン、株式会社神戸物産、日本調剤株式会社、ゼビオホールディングス株式会社、アクシアルリテイリング株式会社、株式会社コジマ、株式会社アダストリア、株式会社オートバックスセブン、ミニストップ株式会社、株式会社吉野家ホールディングス、トラスコ中山株式会社、イオン北海道株式会社、株式会社TOKAIホールディングス、株式会社サンエー、株式会社バイテックホールディングス、第一実業株式会社、株式会社立花エレテック、株式会社LIXILビバ、西本Wismettacホールディングス株式会社、株式会社やまや、メディアスホールディングス株式会社、横浜冷凍株式会社、三信電気株式会社、大黒天物産株式会社、株式会社ユナイテッドアローズ、株式会社サイゼリヤ、株式会社プレナス、明和産業株式会社、株式会社西松屋チェーン、ロイヤルホールディングス株式会社、総合メディカル株式会社、株式会社キリン堂ホールディングス、株式会社くらコーポレーション、株式会社カナデン、株式会社ネクステージ、株式会社クリエイト・レストランツ・ホールディングス、正栄食品工業株式会社、フルサト工業株式会社、株式会社ジーフット、ワタミ株式会社、株式会社メディカルシステムネットワーク、株式会社松屋フーズ、株式会社PLANT、株式会社薬王堂、株式会社高速、ブックオフコーポレーション株式会社、エコートレーディング株式会社、株式会社王将フードサービス、株式会社たけびし、株式会社キャンドゥ、株式会社大光、コンドーテック株式会社、ダイトロン株式会社、株式会社進和、スズデン株式会社、株式会社壱番屋、株式会社ヨンドシーホールディングス、チムニー株式会社、株式会社物語コーポレーション、株式会社木曽路、杉本商事株式会社、SRSホールディングス株式会社、モリト株式会社、元気寿司株式会社、ミタチ産業株式会社、株式会社ホットランド、株式会社トップカルチャー、株式会社フジ・コーポレーション、イノテック株式会社、株式会社タカキュー、株式会社東陽テクニカ、藤久株式会社、株式会社はせがわ、スターティアホールディングス株式会社、株式会社ハブ、株式会社ミサワ、株式会社一六堂、ティーライフ株式会社、株式会社オンリー、株式会社エスケイジャパン、ユニー・ファミリーマートホールディングス株式会社

金融・保険業

アルヒ株式会社、株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ、三菱UFJリース株式会社、株式会社りそなホールディングス、イオンフィナンシャルサービス株式会社、興銀リース株式会社、株式会社新生銀行、SBIホールディングス株式会社、株式会社コンコルディア・フィナンシャルグループ、株式会社クレディセゾン、アコム株式会社、株式会社めぶきフィナンシャルグループ、株式会社静岡銀行、株式会社八十二銀行、株式会社ほくほくフィナンシャルグループ、株式会社九州フィナンシャルグループ、株式会社あおぞら銀行、アイフル株式会社、株式会社七十七銀行、株式会社京都銀行、株式会社十六銀行、株式会社滋賀銀行、東海東京フィナンシャル・ホールディングス株式会社、株式会社アプラスフィナンシャル、株式会社大分銀行、株式会社宮崎銀行、株式会社山梨中央銀行、株式会社沖縄銀行、株式会社東和銀行、株式会社栃木銀行、株式会社中京銀行、カブドットコム証券株式会社、株式会社九州リースサービス、株式会社大光銀行、丸三証券株式会社、水戸証券株式会社、株式会社福島銀行、株式会社マネーパートナーズグループ、イー・ギャランティ株式会社、株式会社アドバンテッジリスクマネジメント、株式会社日本取引所グループ

不動産業

株式会社オープンハウス、イオンモール株式会社、フジ住宅株式会社、日神不動産株式会社、株式会社カチタス、ケイアイスター不動産株式会社、株式会社ゴールドクレスト、日本駐車場開発株式会社、株式会社イーグランド、株式会社テーオーシー、株式会社エストラスト、株式会社コーセーアールイー、パラカ株式会社、株式会社東京楽天地

サービス業

株式会社ノバレーゼ、パーソルホールディングス株式会社、株式会社エイチ・アイ・エス、株式会社ベネッセホールディングス、株式会社サイバーエージェント、イオンディライト株式会社、株式会社パソナグループ、株式会社アウトソーシング、株式会社リログループ、ぴあ株式会社、株式会社ワールドホールディングス、株式会社ビー・エム・エル、りらいあコミュニケーションズ株式会社、株式会社トーカイ、日本工営株式会社、株式会社ラウンドワン、株式会社メイテック、株式会社丹青社、株式会社イオンファンタジー、EPSホールディングス株式会社、セントラル警備保障株式会社、株式会社スペース、株式会社サニックス、株式会社建設技術研究所、株式会社ダイセキ、株式会社カカクコム、株式会社ルネサンス、ワタベウェディング株式会社、株式会社スタジオアリス、WDBホールディングス株式会社、株式会社エスクリ、株式会社アルプス技研、株式会社日本M&Aセンター、スバル興業株式会社、燦ホールディングス株式会社、株式会社東京個別指導学院、株式会社船井総研ホールディングス、バリューコマース株式会社、株式会社ジェイエイシーリクルートメント、株式会社エラン、株式会社シグマクシス、株式会社ティア、株式会社秀英予備校、株式会社CDG、株式会社ステップ、株式会社リニカル、株式会社シーティーエス、株式会社N・フィールド、株式会社インフォマート、株式会社リブセンス、株式会社学情、株式会社ビジネス・ブレークスルー、株式会社土木管理総合試験所、株式会社バリューHR、株式会社デザインワン・ジャパン

 

 

他の監査法人との比較が気になった人は、以下の記事もどうぞ。

【2018年度版】四大監査法人を徹底比較 合格したらどこを選ぶ?
日本には大小さまざまな監査法人が220社以上あります。 その中でもEY新日本有限責任監査法人、有限責任監査法人トーマツ、有限責任あずさ監査法人、PwCあらた有限責任監査法人の四法人が規模の面で抜き出ており、「四大監査法人」といわれてい...
コラム
スポンサーリンク
会計人をフォローする
公認会計士の資格と試験を徹底解説

コメント