2019年度 監査法人の採用情報 今年の採用動向は?

2019年度も各監査法人の定期採用活動はすでに始まっています。

 

ここ数年、世の中全般で人手不足が叫ばれている中、この業界でも売り手市場が続いていますが、今年の各監査法人の採用動向はどうなるのでしょうか。

 

受験生の皆さんも乗り遅れることがないようにしっかり対策して、意中の監査法人へ入所できるようにしてください。

各監査法人の採用動向

四大監査法人の2019年度の採用予定数は以下のとおりとなっています。

 

監査法人2018年2019年
EY新日本300名程度300名程度
トーマツ300名程度300名程度
あずさ300名程度300名程度
あらた100名程度100名程度

(各法人の募集要項より)

 

各監査法人とも前年に引き続き、300名規模(あらたは100名規模)の採用を予定しているようです。

四大監査法人だけでも合計すると1,000人程度の採用となることから、今年度も引き続き売り手市場となることが見込まれてます。

 

しかしながら世界経済に目を向けると米中の貿易摩擦や中東情勢など、先行きに不透明さが増しているのも事実です。

今後の経済情勢如何では、来年は買い手市場になってしまうことも否定できない状況だと思います。

 

公認会計士を目指している人は、この波に乗り遅れないように、できるだけ早く合格できるようにがんばってください。

各監査法人の定期採用サイト

各監査法人の定期採用サイトへは以下のリンクから行くことができます。

EY新日本有限責任監査法人の定期採用サイト

有限責任監査法人トーマツの定期採用サイト

有限責任あずさ監査法人の定期採用サイト

PwCあらた有限責任監査法人の定期採用サイト

 

各監査法人とも定期採用に関する情報は上記サイトで積極的に公表していますので、これらのサイトで最新情報を確認するのがいいでしょう。

また各監査法人ともマイページ登録(プレエントリー)することによって、関係する最新情報をメールで知らせてくれたりするサービスを受けることもできますので、早めにマイページ登録(プレエントリー)しておくことをおすすめします。

 

マイページ登録(プレエントリー)では、氏名や住所、メールアドレスや電話番号など個人情報の入力が求められますので、抵抗のある方もいらっしゃるかもしれません。

でもマイページ登録(プレエントリー)は面接申し込みではありませんので、情報収集目的で気楽にエントリーしてOKです。また登録しておくことで、関係する情報をいち早くメールで知らせてもらえますので、マイページ登録(プレエントリー)は積極的に行うことをおすすめします。

採用までの一般的なスケジュール

各監査法人の定期採用活動はおおむね以下のようなスケジュールで進んできます。

4月~ 定期採用サイトオープン、マイページ登録(プレエントリー)開始

4月には各監査法人の今年度の定期採用サイトがオープンしています。早めにマイページ登録(プレエントリー)しておくと、イベント情報などお知らせしてくれるので、便利です。

6月~ 業界説明会、オフィスツアーなどイベント開催

公認会計士の魅力を紹介したり、オフィスを紹介したりするイベントが各監査法人で開催されます。

イベントは最大でも半日程度のものですので、論文式試験前ですが、気分転換に参加してみるのもいいと思います。

 

またこの時期のイベントは参加人数が少ないこともあり、参加すると監査法人の若手リクルーターに顔と名前を覚えてもらえるメリットがあります。

意中の監査法人があるならば、こうしたイベントには積極的に参加して、顔と名前を売っておくのもいいと思います。

9月~ 監査法人の夏イベント、専門学校の就職相談会

論文式試験が終了すると、各監査法人が夏イベント(法人説明会等)を開催します。

内容は各監査法人によりさまざまですが、部門別の説明会や若手会計士やパートナーとの相談会などが実施されています。

合格発表後に秋イベントも開催されますが、夏イベントの方が大規模に開催されていますので、受験生はぜひ参加しておいてください。

 

また専門学校でも就職活動に関するセミナーや就職相談が実施されます。どうやって就職活動を進めたらよいか分からない方などは、専門学校が開催する就職活動に関するセミナーなどに参加するのも一つの方法です。

11月 合格発表後 本エントリー開始(採用面接の予約)

合格発表後、各監査法人のサイト上で採用面接の申し込みを行うことになります。

夏イベントに参加して、監査法人の絞り込みができているなら、その監査法人にエントリーするようにしましょう。

また絞り込みができていないようなら、各監査法人が開催している秋イベント(法人説明会等)に参加して、エントリーする監査法人を絞り込みましょう。

なお本命の監査法人に内定をもらえるとは限りませんので、本命のみならず予備も含めてエントリーするようにしましょう。

11月 合格発表後 秋イベント(法人説明会)開催

夏イベントに参加してエントリーする監査法人が絞り込めているなら、参加は必須ではありません。

ただ採用スケジュールの詳細などが説明されるので、絞り込みができている場合でも、全体説明などは参加しておいた方がよいでしょう。

 

またもしエントリーする監査法人が絞り込めていないなら、秋イベントに参加して、エントリーする監査法人を絞り込むようにしましょう。

11月 合格発表後 採用面接

合格発表後、一週間足らずで採用面接を受けることになります。

当面売り手市場が続くと思われるため、意中の監査法人に入ることはそれほど難しいことではありません。

公認会計士業界は空前の売り手市場、いつまで続くのか
東芝問題をはじめとする相次ぐ会計不祥事を発見できなかった監査法人では、監査の質の向上に生き残りをかけて、取り組んでいます。 また世間での働き方に関する意識の高まりは、監査法人においても例外ではなく、監査の質向上に取り組んでいる監査法人...

 

とはいえ、全く準備せずに面接を受けてしまうと、受かるものも受からないので、採用面接前にはしっかり対策を立てて、面接当日に挑みましょう。

監査法人の採用面接への対策 こうすれば簡単に内定がもらえる
いよいよ平成30年の公認会計士試験の合格発表が近づいてきました。そこで合格を勝ち得た人は、次は監査法人の採用面接に進むことになります。現在はまだまだ売り手市場なので、それほど苦労なく意中の監査法人へ入ることができると思います。でもまったく準

11月 合格発表後 内定通知

採用面接を受けた後、翌週には合否の連絡があると思います。

数社から内定通知をもらったときは、本命以外はできるだけはやく内定を辞退する旨を連絡してあげてください。

2月 入社式

多くの監査法人の入社式は2月1日に設定されています。

公認会計士試験に合格し、就職も決まったら、入社式まで好きなことをして過ごしましょう!

日本公認会計士協会主催のイベントスケジュール

日本公認会計士協会でも毎年、試験合格者向けに就職説明会等が開催されています。

イベントスケジュールは以下のリンク先にある新着情報等で確認するようにしてください。

日本公認会計士協会へのリンク

各専門学校主催のイベントスケジュール

各専門学校でも8月、9月にリクルートイベントが予定されています。

受講生でなくても参加できるイベントもありますので、詳細は各リンク先で確認するようにしてください。

TAC

TACでは2019年度も以下のようなリクルートイベント等の開催を予定しています。

公認会計士受験生のための就職説明会

監査法人 就職対策講義

監査法人 面接対策

就職スタートアップ研修(有料研修)

大原

大原では以下のような就職サポートプログラムが用意されています。

就職サポートプログラム

LEC

LECでは以下のようなリクルートイベントが予定されています。

太陽有限責任監査法人オフィスツアー&監査体験会

東京CPA

東京CPAでもリクルートイベントの開催が予定されています。スケジュールが決まり次第、アップするようにします。

 

各監査法人の特徴などを知りたい人は、以下の記事もどうぞ。

EY新日本ってどうなのよ? EY新日本有限責任監査法人を徹底解説
EY新日本有限責任監査法人は、日本の最大手の監査法人で、アーンスト・アンド・ヤングの日本における統括法人EY Japanに属しています。 有限責任あずさ監査法人、有限責任監査法人トーマツ、あらた有限責任監査法人と並び日本を代表...
トーマツってどうなのよ? 有限責任監査法人トーマツを徹底解説
有限責任監査法人トーマツは、デロイト トーマツ グループの一つで、日本の大手監査法人です。海外の大手会計事務所であるデロイト トウシュ トーマツのメンバーファームであり、その名称に日本の会計事務所の名前が使用されている唯一の監査法人です。 ...
あずさってどうなのよ? 有限責任あずさ監査法人を徹底解説
有限責任あずさ監査法人は、2003年に朝日監査法人と新日本監査法人のKPMG部門が分離して設立したあずさ監査法人とが合併してできた監査法人で、海外の大手会計事務所の一つKPMGのメンバーファームです。 日本では、EY新日本有限...
あらたってどうなのよ?PwCあらた有限責任監査法人を徹底解説
PwCあらた有限責任監査法人は、国内唯一の純粋な外資系の監査法人であると言われています。 規模に関しては、他の3法人と比べて、PwCあらた有限責任監査法人は小規模となっており、クライアント数も他と比べて少数となっています。 ...

 

また四大監査法人の比較は、以下の記事で行っています。

四大監査法人を徹底比較 最も優れた監査法人はココだ!
日本には大小さまざまな監査法人が220社以上あります。 その中でもEY新日本有限責任監査法人、有限責任監査法人トーマツ、有限責任あずさ監査法人、PwCあらた有限責任監査法人の四法人が規模の面で抜き出ており、「四大監査法人」といわれてい...
コラム
スポンサーリンク
会計人をフォローする
公認会計士の資格と試験を徹底解説

コメント