今がチャンス!公認会計士になろう

東芝問題を契機に業界内での人材不足が叫ばれる中、合格率が高水準で推移している現在は、公認会計士になるチャンスです。

公認会計士になりたい人は、もったいないので、このチャンスを逃さないようにしてください。

詳細記事はこちら
公認会計士の試験

競争試験である公認会計士試験に最短ルートで合格する勉強法とは

公認会計士試験ではここ数年、合格率が高止まりしている状況です。 なので公認会計士になりたい人は、今がチャンスです。 でも先日合格発表があった短答式試験では、未だ高い合格率を維持しているものの、前回試験よりは合格率...
公認会計士の試験

平成31年公認会計士 第Ⅱ回短答式試験の結果 潮目は変わったのか

令和元年(平成31年)公認会計士 第Ⅱ回短答式試験の合格発表がありました。 平成31年公認会計士試験第II回短答式試験の合格発表について ここ数年で最も願書提出者数が多かったため、合格者数の大幅増加が見込まれてい...
公認会計士の試験

平成31年公認会計士 第Ⅱ回短答式試験 解答速報とボーダー予想

令和元年(2019年)5月26日に平成31年(令和元年)公認会計士試験第Ⅱ回短答式試験が実施されました。 受験された方は、お疲れさまでした。 ここでは各専門学校から解答速報とボーダー情報が公表され次第、皆さんにお知らせし...
公認会計士の試験

公認会計士試験の免除制度を徹底解説 利用すると損するケースとは!?

平成17年以前の旧公認会計士試験では、免除制度は一部で認められているに過ぎませんでした。 ところが、平成18年の試験制度の大改正で、社会人をはじめとした多能な人材が受験しやすいように、免除制度も拡大されています。 そんな...
コラム

公認会計士の人数 推移や県別、年齢別、他の士業との比較も

平成30年の公認会計士試験では、1,305名の方が合格しています。 毎年1,000人以上の人が公認会計士試験に合格しているのですが、現在、公認会計士は何人くらいいるのでしょうか。 また東京に多くの公認会計士がいるのは想像...
コラム

公認会計士はモテるのか 男性会計士と女性会計士のモテ事情のリアル

「公認会計士はモテるのか?」 公認会計士を目指す人にとって、興味のあるテーマだと思います。 でも実際に公認会計士に向かって「モテますか?」と聞く機会は、なかなかないと思います。 また仮にそんな機会があったと...
公認会計士の試験

平成31年公認会計士第Ⅱ回短答式試験のインターネット出願が開始されました

平成31年公認会計士第Ⅱ回短答式試験に関するインターネット受付が開始されました。インターネットで願書の提出及び免除申請を行う方は、公認会計士・監査審査会のウェブサイトからID登録(マイページ開設)を行ったうえ手続を行うようにしてください。 ...
公認会計士の資格

公認会計士のバイト事情 非常勤で働くという選択肢

公認会計士の資格を生かしたバイトは、世の中にそれほど多くはありません。 会計事務所での税理士補助のバイトはよく見かけるアルバイトですが、求められるスキルは日商簿記二級程度の知識ですので、公認会計士の資格があっても高時給は望めま...
公認会計士の資格

公認会計士のやりがい 会計士が仕事でやりがいを感じるとき

仕事は定年を迎える日まで続けていかなければならず、通常だと40年もの長い期間、働くことになります。 これだけの期間を働くなら、やりがいを感じながら働きたいですよね。 人々が仕事にやりがいを感じるのは、以下のような...
公認会計士の資格

公認会計士はやめとけ その理由を一つ一つ検証してみた

公認会計士は医師や弁護士と並ぶステータスの高い国家資格であり、多くの人が憧れる職業です。 でも公認会計士になるためには、難関といわれる公認会計士試験に合格しなければならず、トータルで2,000時間以上の学習時間が必要といわれています。...
スポンサーリンク